本物のホワイトニング治療


本物のホワイトニング治療とは


近年、多くのクリニックでホワイトニング治療が行われています。
とても手軽なホワイトニング治療法が増えた事から、認知度も高まり
今ではほとんどの方が「ホワイトニング」を知っており、
気軽に治療を受けられるようになりました。

その中で、ホワイトニング治療の方法や効果は、クリニックによって様々です。
身近で手軽になった「ホワイトニング」だからこそ、
「本物のホワイトニング治療」を知って頂きたいと考えています。

効果的な2種類のオフィスホワイトニング


【アルゴンレーザー】

アメリカから輸入された高性能レーザー機器で、最も安全性が高く
高いホワイトニング効果が認められています。

短時間でホワイトニング効果が得られるので、歯への照射時間は1歯につき約30秒。
歯に与える熱や痛みが、最小限に抑えられます。

【Only 3Days】

アルゴンレーザーすら当てない、専用ジェルのみで行う、新しいオフィスホワイトニングです。
歯に全く熱を持たせないので、休ませる期間(ダウンタイム)が不要で
連日のホワイトニング治療が可能です。

遠方の方や、挙式を控えている方、お急ぎで白くされたい方にもお勧めです。
「レーザーよりも白くなる」と感じる患者様も多く、
多くの方からご好評と信頼を頂いています。

これらのホワイトニングが効果的な理由


これら2種類のオフィスホワイトニングをお勧めする理由は
単純なホワイトニング効果だけではありません。
ホワイトニング治療では
歯に与える温度や痛みなど、体への負担を考慮する必要があります。

歯面の温度と歯が痛みを感じる温度のグラフ

歯の温度が上がってしまうと、しみるような痛みが出てきます。
痛みの感じ方に個人差はありますが、
オフィスホワイトニングの方法により、歯が持つ熱の温度にはかなり違いがあります。
アルゴンレーザーでは、痛みを感じるとされる温度の半分程度。
Only3Daysは専用ジェルのみでホワイトニングを行いますので、歯に全く熱を持たせません。

歯の温度を上げずに、いかに白くなるホワイトニングを行うか。
これが効果的なオフィスホワイトニングに求められる条件だと考えています。
ただ白くなるだけでなく、歯や体への負担も考慮して治療方法を選択する事が大切です。

ホワイトニング効果をどうやって測るか


ホワイトニングの効果、「どの位白くなるのか」は
どうやって測るのでしょうか?
ほとんどは治療後の写真を撮ったり、色見本のシェードガイドと見比べて、
なんとなく白くなったような気がして治療終了となっていないでしょうか?

ホワイトニング前後の歯のお色は、数値で測定することが出来ます。
見た目だけでなく、何段階白くなったかを、数値で確認出来るのです。

シェードアイ:歯の色を測定出来る機械

歯のお色が測定出来るシェードアイ という機械。
オフィスホワイトニング1回ごとに測定することで、
どのくらい白くなったのかが確認出来ます。

シェードガイド:歯の色を段階的に表した型。色味の種類によって数種類ある。

こちらは歯の型が並んだシェードガイド。
色のタイプによって数種類のガイドがあります。

初回カウンセリング時→ホワイトニングコース終了後
初回カウンセリング時数値ホワイトニングコース終了後数値

ホワイトニングコース終了後の写真と数値です。
見た目にも白くなっていることが分かりますが、数値にも結果が表れています。
A4とは、上のシェードガイドでの左から4番目のお色ということです。
コース終了後には、一番左のA1の状態にまで、白さがアップしたことを示しています。

この治療例のように、ホワイトニング治療はコースで行うことをお勧めします。
何度も通う手間は掛かりますが、きちんと白くなるというデータは沢山あり
実際に白さにご満足している患者様も多くいらっしゃいます。

なぜ コースでのホワイトニング治療なのか


オフィスホワイトニングは、1回の治療でも白くなりますが
すぐに色戻りを起こしてしまいます。
ホワイトニング治療とは、本来、段階的に行うことで白さがステップアップする治療です。
また、オフィスホワイトニングの間の期間に
専用のマウスピースにより、ホームホワイトニングを行って頂くことで
更に色戻りを防ぐことが出来ます。

段階的にホワイトニングを行う際の白さのグラフ

「手軽に、お試しホワイトニングをしてみたい」という方には、
この方法のホワイトニングは面倒に感じられるかと思います。
本当にホワイトニング治療で白くしたいと希望される方に、この治療方法をお勧めします。

1回1回のオフィスホワイトニング終了ごとに、白さを数値で測定し、
確実に白くステップアップしていくホワイトニング。
そんな「本物」のホワイトニング治療を、ぜひ体感して下さい。

「本物」のホームホワイトニング


最近はネットでもホームホワイトニングを売っていることがありますが、
ホームホワイトニングにも様々なこだわりや工夫があるのです。
ジェルは数十種類のタイプがあり、効果もそれぞれ。
しみどめの薬が含まれているかどうかも、大切なポイントです。

さらに最も効果の高いマウスピースは、1歯1歯ごとの表面にわずかな膨らみがあるもの。
目でやっと確認出来る位のわずかな膨らみにジェルが溜まり、
流れ出しにくい構造になっているのです。
歯ぐきにとって安全で、しかも確実にホームホワイトニングの効果を高めてくれる構造と言えます。

ホームホワイトニングジェル
ホームホワイトニング用のジェル
ホームホワイトニング マウスピース
ホームホワイトニング マウスピース

このようにホワイトニング治療は、様々なこだわりや、緻密なデータのある治療法です。
手軽で安価な治療法が流行する中で、「本物」のホワイトニング、
本当に白くなるホワイトニングを、1人でも多くの方に体感して頂きたいと考えています。

↑上に戻る