テトラサイクリン歯をホワイトニングで白くしたい


テトラサイクリン歯をホワイトニングで治療する手順


ホワイトニング治療を行うことで、特に歯の先端近くのグレーの歯質は白くなりやすいです。
根元付近のブラウンや、濃いグレーの縞模様を完全に消すことは難しいですが
全体的に色を薄くすることが出来ます。

また、上の目立つ前歯にセラミッククラウンやラミネートベニアで治療を行い、
周囲と下の歯にホワイトニングを行う方も多くいらっしゃいます。
歯の先端近くのグレーの歯質は、日光に当たることで色が濃くなることもありますから
こまめにホワイトニング治療を行うことで、着色の進行を遅らせることが出来ます。

   
ホワイトニング治療前
ホワイトニング治療前
→ホワイトニング治療後
ホワイトニング治療後

ホワイトニング治療は、基本的に何度も繰り返して効果を高めていく治療です。
オフィスホワイトニングに加え、ホームホワイトニングを行い、さらに定期的に
エアフローなどでケアを行うことにより、確実に色を白くすることが出来ます。
また、ホワイトニング治療の前後に、きちんと歯の色の変化を測定してくれるクリニックは
信用性の高いホワイトニング治療を行ってくれると言えるでしょう。

ホームホワイトニングのセット

ホームホワイトニングのセット例