審美歯科QandAひろば -審美歯科推進研究会-


Question

結婚式を控えています。前歯をキレイにしたいのですが時間がありません。
至急、解決策を教えて頂けませんか。

あと1ヶ月半後に結婚式を控えています。
色々と準備に追われているうちに時間が無くなってしまったのですが、
どうしても前歯をキレイにしたいです。
私は前歯に、5年ほど前に詰めものをしました。
普段社外の人間と話をする機会が少ない為、あまり口元は気にしていなかったのですが
式では写真も撮るし、 一生残るものなので、前歯をキレイにして臨みたいです。
詰めものの一部が黄色くなっている状態です。
これはホワイトニングなどでキレイになりますか?
時間がない中でも、きちんと白くしたいので、どうか解決方法を教えて下さい。
保険適用に関しては、どちらでも結構です。宜しくお願いします。

Answer

ラミネートベニアとホワイトニングの併用で、キレイになりますよ。
黄色く変色してしまっている歯はラミネートベニアで治療し、周囲の歯に
ホワイトニング治療を行います。
どちらも保険のきかない治療になります。
治療の順番としては、ホワイトニングをして明るくなった白い歯のお色に合わせて、
明るいお色のラミネートベニアをセットします。
(しっかりと効果のあるホワイトニング治療を行えば、歯のお色はかなり明るく
白くすることが出来ます。)

ラミネートベニアは、歯の表面を薄く削って、セラミック製の薄片(シェル)を
接着する治療です。
ラミネートベニア治療は完成(本着:ほんちゃく)の 前にトライインを行います。
これは、ラミネートベニアを接着する接着剤の色合わせのことで、色みの異なる
仮の接着剤を数種類試して、もっともキレイに仕上がる色の 接着剤を使って
最終的にセットを行うものです。
ホワイトニングとラミネートベニアの併用で、お口元をかなり明るく、
ドレスに映えるような白さに出来ると思います。

お時間がないとの事ですが、ホワイトニングとラミネートベニアを行っても
挙式には十分間に合うと思いますよ。

Q and A 一覧に戻る