審美歯科QandAひろば -審美歯科推進研究会-


Question

ブリッジ治療を保険ですることを考えています。
まだ20代なので、なるべくお金のかからない方法で、保険治療を考えています。
場所は下の歯です。(奥から2番目〜4番目まで)
保険治療でブリッジをする場合の、メリット・デメリットを教えて下さい。
最大のメリットは、安く出来る方法だと思っていますが、デメリットもありますか?

Answer

保険治療の最大のメリットは、おっしゃる通り、価格が安いことですね。
デメリットは、精度と見た目の問題かと思います。

保険治療では使用出来る素材が限られおり、基本的に奥歯の治療には銀色の金属しか
セットすることが出来ません。

自費治療になりますが、周囲の歯の色に合わせたメタルボンドか、オールセラミック
クラウンのブリッジであれば、精度も高く 自然な白さで治すことが出来ます。
もし、歯の無い部分が2本以上の場合は、より強度の強いジルコニアのブリッジを
おすすめします。

Q and A 一覧に戻る