審美歯科QandAひろば -審美歯科推進研究会-


Question

20年ほど前に差し歯治療をしました。前歯に5本です。
最近、変色が気になり始めたので、また新しく差し歯にしたいのですが
20年前と同じ治療をしてもらうことは可能ですか?
それから、だんだんと変色してしまうのは仕方ないのですか?
なるべく治療後のような 白くてキレイな状態を保ちたいです。
ちなみに、20年前の治療では1本5万円程度でした。
高くてもよいものがあれば、以前のものより 高額な治療も検討しています。
どうぞ宜しくお願い致します。

Answer

以前のように、キレイに治療することは可能です。
おそらく、以前にセットした差し歯の素材はプラスチックを含むものかと思います。
また同じ素材で、同じようにセットすることは出来ますが、治療後数年経つと
変色してくる可能性があります。
変色してしまうのは、素材の中に含まれるプラスチックが水分を吸ってしまうからです。
金属を含む素材の場合は、歯ぐきの黒ずみ(ブラックマージン)を引き起こすことも
あります。

治療後もずっとキレイな状態をご希望でしたら、以前の治療よりは高額になりますが
オールセラミックのタイプの差し歯をおすすめします。
オールセラミックとは、名前の通り、全てセラミックで出来たもので、プラスチックや
金属を含まないため、変色・変形・歯ぐきの黒ずみを引き起こすことはありません。
それから再治療にあたっては、現在のご自身の歯が弱ってきていることも考えられます
ので、その場合は神経の治療や根っこの治療なども必要になってくるかと思います。

Q and A 一覧に戻る