審美歯科QandAひろば -審美歯科推進研究会-


Question

ホワイトニングをしたら痛くてしみて、白くなったのか実感がありません。
はじめてホワイトニングをしたのですが、期待していたものと違いました。
ホワイトニングって、どこでも痛くてあまり効果がないのでしょうか?
期待していただけに、ちょっとガッカリしています。
歯を白くするには削ったりするしかないのでしょうか?

Answer

きちんとしたホワイトニング治療なら、しっかり白くすることが出来ますよ。
ホワイトニングを行う際に、歯に光などを当てると歯(正確には歯面:しめん)の
温度が上がります。
歯の温度が上がってしまうと、しみるような痛みを感じてしまうのです。
最新のホワイトニングでは、ジェルのみで行えるホワイトニングもありますので
歯の温度を上げずにホワイトニングを行うことがポイントです。

また、ホワイトニングで白くするには、オフィスホワイトニングと
ホームホワイトニングをセットで行うことをお勧めします。
1度だけのオフィスホワイトニングでは、色戻りを起こしてしまい
白さが定着しないまま、また同じ状態の色に戻ってしまいます。
オフィスホワイトニングとホームホワイトニングをセットで行うことで
きちんと白さを定着させ、確実に白さをステップアップさせることが出来ます。

それから、ホワイトニングを行った後にどのくらい白さがアップしたのか、
きちんと測定してくれるクリニックは安心ですね。
歯の色を数値で測定出来る、「シェードアイ」という機械がありますので、治療前後の色を測定することで、ご自身でも歯が白くなっていくことを、より確認出来ると思います。
はじめての審美歯科のサイト内に、「本物のホワイトニング」として
痛みの原因や、ホワイトニングで確実に白くする秘訣をご紹介していますので、参考にしてみて下さい。
「本物のホワイトニングとは?」

Q and A 一覧に戻る