審美歯科QandAひろば -審美歯科推進研究会-


Question

ラミネートベニアの料金について、教えて下さい。
すきっ歯をなおしたくて、現在、ラミネートベニアでの治療を検討中です。
東京都内で探しているのですが、たくさんの歯科があり、ホームページを見てもよく分かりません。
値段の開きがこんなにもあるのは、どういう理由なのでしょうか?
値段が高い、もしくは低いなりの、それぞれの特徴などを教えて下さい。

Answer

ラミネートベニア治療というのは、歯の表面を薄く削り、シェル(薄片)を接着する治療方法ですが、シェルの材質によって値段は様々です。
一般的に、「ハイブリッド」または「ハイブリッドセラミックス」という表示の材料の
場合、安価ではありますが、吸水性があるため、接着後に少しずつ色が変わってきてしまいます。(黄色くなってくることが多いです。)

吸水性がなく、色も変わらない材料のものはセラミック製のラミネートベニアとなり、
価格的には高くなりますが、長期間、ご希望の白さをキープすることが出来ます。
また、接着剤なども色を選べるタイプのものを使用している場合、少し割高にはなりますが、お口元の微妙な色みの調整が可能となります。
特にテトラサイクリン歯などの場合、下地の色が透けないような層を持つセラミックの
ラミネートベニアを、接着剤の色も調整した上で装着すると、とてもキレイな仕上がりとなります。

Q and A 一覧に戻る