審美歯科QandAひろば -審美歯科推進研究会-


Question

ブラックマージンをなおして、キレイな歯ぐきに戻したいです。
数年前に、近所の歯医者さんで差し歯の治療を行いました。上の歯3本です。
差し歯自体もやや変色している感じなのですが、
なにより歯ぐきが黒くなってきてしまいました。
ブラックマージンと呼ばれるものだと分かったのですが、どうにかして
元のピンクの歯ぐきに戻したいです。
差し歯のやり直しをしても、また同じような気がしています。
お手数ですが、ご回答下さい。

Answer

土台を立て直すことで改善出来ると思います。
現在歯ぐきが黒ずんでいるのは、以前の治療で立てた土台の金属の成分が
歯質に吸収されて、変色を起こしている可能性が高いです。
(歯の根っこが変色を起こし、その色が歯ぐきから透けて見えている状態です。)
金属の流出を止め、金属を含まない土台と被せ物で治療をやり直すことで
ほとんどのブラックマージンは改善されます。

治療としては、まず、現在の差し歯と土台を取り除き、
変色を起こさない(金属を一切含まない)グラスファイバーで土台を立て直します。
その後、金属を含まないオールセラミックのクラウンをセットし、治療は終了です。
再治療のポイントは、ブラックマージンを引き起こす金属を含まない素材を使って
治療を行うことです。
被せ物(差し歯)自体の変色も、オールセラミッククラウンであれば、
防ぐことが出来ます。
保険外の治療になりますが、長期間に渡って、白く美しい歯と、健康的な歯ぐきを
手に入れることが出来ますよ。

Q and A 一覧に戻る