セラミック治療 Q and A


ホワイトニングについてのQ and Aはこちら

Question
自費診療のセラミックと保険診療の材質では、どう違うのですか?


Answer
自費診療で使用するセラミックは水分を吸収しないので、変色せず、ご自身の歯(生活歯)に近いところまでお色や形を復元することが可能です。
その為、差し歯が入っているとは分かりづらく、自然な仕上がりになります。
また、生活歯に近い強度をもっています。
保険診療で使われる白い差し歯は材質がプラスチックのため水分を吸収してしまい、1〜2年経つと変色してきます。
また、セラミックほどの強度がないため、形も変形してきます。



<< セラミック治療 Q and A に戻る