前歯をキレイにしたい



歯並びが気になる



◆ 症例1
セラミック治療前

前歯6本の治療に入ります。



セラミック治療前

歯と同じ白い材質の土台が入りました。

治療前です。

上下の歯を噛み合わせても隙間ができています。
この状態からキレイに噛み合わさるように治療をしていきます。
前歯6本の治療に入ります。(画像上)

歯の神経を取り、数回根っこの掃除をしてから神経に代わるお薬で根詰めをします。
根詰めが終りましたら土台の型を取ります。
歯と同じ白い材質の土台が入りました。(画像下)

注)既に被せるタイプの治療をなさってる場合には現在使用されている土台を外せない場合もございます。

土台が入った段階で仮歯をお付けしますので、歯が無いという状態にはなりませんのでご安心下さい。

次回、被せるセラミックの色合わせ(テイクシェード)と型取りをします。
セラミック治療途中

被せるオール セラミックの色を
決めていきます。



セラミック治療途中

仮歯が入った状態です。

前回、歯と同じお色の土台が入り、今回は被せるオール セラミックの色を決めていきます。(画像上)

色合わせと、オール セラミックの型取りをします。

画像下は仮歯が入った状態です。
仮歯も白目のお色でお作りしますのでキレイに入っています。
仮歯の段階でも治療前と比べると口元の印象がかなり変わっていますね。
セラミック治療後

治療後の状態です。
オール セラミックが入りました。

治療後です。

オール セラミック(金属を一切使用していない)が入りました。
色、形、角度など仮歯の段階で調整してあるのでとても自然に仕上がっています。
他の歯とのバランスもいいですね。

画像で比較していただいても分かると思いますが、口元の印象がかなり変わります。



◆ 症例2
セラミック治療前

セラミック症例 術前

治療前です。

歯並びをキレイにしたいとの事で来院されました。

セラミック治療後

セラミック症例 術後

治療後です。

上下の前歯を計10本、オールセラミックで治療を行い、自然で美しい口元に仕上がりました。

笑った時の印象もガラリと変わり、大変満足して頂けました。



◆ 症例3
セラミック治療前 治療前です。

全体的な歯の色と、歯並びをキレイにしたいとの事で来院されました。
下あごの前8本と、上あごの左右4番目の計10本にレーザーホワイトニングを行い、上あごの前6本をオールセラミック(金属を使用せず、経年劣化のないセラミック)で治療を行いました。
セラミック治療後 上あご終了です。

上下のレーザーホワイトニング4回と、上あごのセラミック治療が終了しました。
キレイな色と歯並びになり、とても喜んで頂けました。
定期的にホワイトニングのケアを続けていらっしゃいましたが、下あごの歯並びもキレイにしたいとの事で、再度ご相談にいらっしゃいました。
下あごの前4本も、上あごと同じくオールセラミックの治療をご希望され、治療を行いました。
セラミック治療前 下あご治療中(仮歯)です。

下あごの4本について、全体的な大きさや長さ、角度等のご希望を伺いながら、咬み合せを調整しつつ、オールセラミッククラウンの形を決めていきます。
セラミック治療後 治療後です。

お悩みだった全体の歯並びがキレイになり、大変喜んでいただけました。



◆ 矯正治療
矯正治療
こちらはホワイトワイヤー使用の矯正治療
歯並びを整える方法は、セラミック治療だけでなく、矯正治療も適しています。
ワイヤーなどを使用し、時間をかけて徐々に歯並びを整えていく治療法です。

矯正治療には、表側矯正・裏側矯正(舌側矯正)などがあり、それぞれに部分矯正と全体矯正があります。
使用されるワイヤーも、昔のように目立たないホワイトワイヤーを使用するクリニックも増えています。
治療中はワイヤーなどに汚れが溜まりやすいので、定期的にクリニックでキレイにしてもらうことが必要です。
また、セラミック治療などに比べて治療終了までの期間が長いので、お時間のある方に適した治療法です。