審美歯科で歯の形をキレイにしたい


セラミック治療 −審美歯科


前歯の一部が欠けたり、スキッ歯になっていたらセラミック治療が最適です。
セラミック治療は元の歯のかたちを整え、その上にセラミック(陶製)で作られた
冠(クラウン)をかぶせて治療します。
そのため、気になる歯の形も美しく治療できます。

オールセラミッククラウンによるセラミック治療は、前歯の1本だけを治療しても、
まわりの歯と違和感のない色・ツヤ感に仕上げることが出来ます。
オールセラミックの特徴である、自然な透明感やツヤ感が、ご自身の歯に合わせて仕上げる決め手となります。

セラミック治療前
セラミック治療前

→

オールセラミック治療後
    前歯1本をオールセラミック治療後